自分を知るワークショップ

こちらは【ワークショップ;自分を知る】のページになります。
 
まず、ワークショップに入る前に、お伝えしておく大前提があります。
 
それは、
「自分のトラウマはいつかは解決することができる。また、良い性格は養うことができる。」
「良い性格は良い思いと良い言葉と良い行動で形成される。」
「良い性格は良い運命を意図せずとも招き寄せる」
 
ということです。これを知っておくことはまずは重要だとおもっております。(理由は長くなるので割愛します。)
 
なお、参考として僕の場合をお伝えしてみます。
僕は思い・言葉・行動の悪い部分を減らす努力を継続しているつもりです。具体的には以下の実践です。
 
・良いものを見て、悪いものを見ない。
・良い言葉を喋り、悪い言葉を減らす。
・良い人との関わりを増やしてゆき、悪い人との関わりを減らしてゆく。
・良いものを食べて、悪い食べ物を減らす。
・規則正しい生活をする。良い環境に少しずつしてゆく。
 
つまり、良いこともしてゆきたいですが、それよりも、自分の悪い部分を減らしてゆく、という事を大切にしています。
 
なお、良いことは分かりにくいですが、悪い事は分かりやすく、修正しやすい特徴もあります。
 
では、次にワークショップのポイントですが、それは以下です。
 
「嫌なことは無理して書かなくて良い。書きたくなった時に書けばOK。一番大切なのは気軽にリラックスして書くことです。」
 
あと、文章量は1項目につき、A4で1ページほどを目安に作成してみてください。
 
もっと作成できる場合は作成しても大丈夫です。
 
上記を意識しながら気の向くままに自由に書いてみて下さい。
 
 
◇自分の価値観を知る。
 
 ・自分が思う自分の価値観を自由に書く。書き続ける。
 
◇両親との関係を知る。
 
家族は最も身近な存在です。そのため、無意識下で強く性格に影響を及ぼしていることが多いです。より良い性格を手に入れる為にまずは再認識する必要があります。
 
 ・小学校以前の母との思い出
 
 ・小学校以前の父との思い出
 
 ・小学校以前の兄弟との思い出
 
 ・小学校時代の母との思い出
 
 ・小学校時代の父との思い出
 
 ・小学校時代の兄弟との思い出
 
 ・中学校時代の母との思い出
 
 ・中学校時代の父との思い出
 
 ・中学校時代の兄弟との思い出
 
 ・高校時代の母との思い出
 
 ・高学校時代の父との思い出
 
 ・高学校時代の兄弟との思い出
 
 ・大学生の時の母との思い出;
 
 ・大学生の時の父との思い出;
 
 ・大学生の時の兄弟との思い出;
 
 ・社会人になってからの思い出;
 
 ・社会人になってからの母との思い出;
 
 ・社会人になってからの父との思い出;
 
 ・社会人になってからの兄弟との思い出;
 
 ・他に書いてみたい母との思い出;
 
 ・他に書いてみたい父との思い出;
 
 ・他に書いてみたい兄弟との思い出;
 
 
◇自分の過去を知る。
 
 ※記憶に強く残っている過去の思い出。改めて思い出し、再認識する。
 
 ・小学校以前の思い出;
 
 ・小学校時代の思い出;
 
 ・中学校時代の思い出;
 
 ・高学校時代の思い出;
 
 ・大学時代の思い出;
 
 ・社会人時代の思い出;
 
 ・その他の思い出;
 
<自分の人間関係について知る>
 
◇自分にとって人間関係とは何ですか?
 
◇自分にとって友人とは何ですか?
 
◇友人との思い出は何ですか? 
 
 
◇趣味に関すること
 
昔から好きな趣味は何ですか?
 
どんなことが好きですか?
 
<コンプレックス・トラウマ>
 
◇あなたにとって辛かった思い出。悩んだ思い出
 
◇あなたにとって楽しかった思い出、嬉しかった思い出
 
◇自分のトラウマを知る;あなたのトラウマとは何ですか?書ける範囲で大丈夫です。
※トラウマを解決できるとやる気や行動力が安定し継続できるようになる。そして継続は最も重要と考えている。
 そして、付随して思考力も高くなり、解決力や問題回避能力が上がる。自分らしいと感じることも多くなってくる。
 
<スキルについて考える>
 
自分の保有スキルについて考える。
 
◇スキルとは自分にとって何ですか?
 
◇自分のスキルについて思うことをお書き下さい。
 
◇自分のスキルに対する感情を書いてみて下さい。
 
◇自分のスキルの使い方について思うことをお書き下さい。
<お金について考える>
 
お金との関わりを整理する。何のためにお金を稼ぐのか?などを考える。
 
◇お金とは何か?自分で考える。
 
◇お金について思うことをお書き下さい。
 
◇お金に対する感情を書いてみて下さい。
 
◇お金の使い方について思うことをお書き下さい。
 
 
<自分の性格・環境について考える>
 
◇自分の良い性格を知る;人から感謝された思い出、人から喜ばれた思い出、人から言われるあなたの良い性格は何ですか?
 
◇自分の悪い性格を知る;人から指摘されてた思い出、人から嫌がられた思い出、人から言われるあなたの悪い性格は何ですか?
 
◇自分が身につけたいと思う良い性格とは何でしょうか?(書きたければその理由も書く。)
 
◇その良い性格を身につけるためには具体的に何をすれば良いでしょうか?
 
◇あなたが尊敬している人は誰ですか?
 
◇その尊敬している人が持つ良い性格の内、自分も持った方が良いと思う性格は何でしょうか?できるだけ具体的に書いてみて下さい。
 
◇その尊敬する人が持つ良い性格はどの様にしたら持つことができるでしょうか?
 
◇あなたの父との関係はどの様なものですか?
 
◇あなたの母との関係はどの様なものですか?
 
◇あなたが気の合う友人はどの様な方ですか?
 
◇あなたが合わないと思う方はどの様な方ですか?
 
◇あなたの身近にいる友人はどの様な方ですか?
 
◇あなた自身がリラックスできる時はどんな時ですか?
※具体的に沢山書く。自分がどんな時にリラックスできるか、を把握しておくことは非常に重要。
 
◇あなたが大切にしている人は誰ですか?(過去大切にしてきた人も自由に書いて構いません。)
 
◇あなたが大切にしている人がリラックスするにはどうすれば良いと思いますか?
 
◇あなたのことを大切に思ってくれている人は誰だと思いますか?
 
◇あなたのことを大切に思ってくれている人が幸せになるには何をすれば良いと思いますか?
 
◇父に対する想いはどの様なものですか?何でも構わないので自由に書いてみて下さい。
 
◇母に対する想いはどの様なものですか?何でも構わないので自由に書いてみて下さい。
 
◇父に感謝できることはありますか?
 
◇母に感謝できることはありますか?
 
 ーーー
 
以上です。