よつばのスキル|得意・不得意を公開

このページでは僕が提供できる様々なスキルのステータスを数値化しております。
 
こちらを読むと、あなたの課題に僕がお役だてできるかどうかをある程度、測定できるかとおもいます。
 
ちなみに、僕の得意分野を一言で言うと、営業とコーチングとヒットサービスの開発です。
 
僕はよくアイディアを思い付き、その実績が多数あります。
 
尚、スキルの習熟度は10満点で採点しており、0が苦手で、10が得意と表しています。
 
状況にもよる部分も大きいかと思いますので、参考程度にお考え願います。
 
あと、専門用語もありますので初心者にとっては、すこし難しいかもしれませんがよろしくお願いいたします。
 
 
◇セッション対象者
 
・自分らしく安全に経営する方へのコーチング
 
➤10/10
 
実績多数です。
 
・自分らしく楽しく働いており、ステップアップを考えている方へのコーチング
 
➤10/10
 
実績多数です。
 
・本格的にコーチングを学んでみたい方
 
10/10
 
実績多数です。
 
・リスクの低い起業、副業、経営をする方へのコーチング
 
➤8/10
 
実績多数です。
 
・好きなことを活かして経営者になりたい方へのコーチング
 
➤実績多数ですが、好きなこととあなたの持つ経験などにもよります。
 
・コーチ、コンサルタント、カウンセラー、士業、などをしている方へのコーチング
 
➤10/10
 
実績多数です。
 
・将来起業しようと思っている起業希望者や起業初心者および起業初級者へのコーチング
 
➤10/10
 
実績多数です。
 
・整体師、セラピスト、美容室などの専門技術職を経営している方へのコーチング
 
➤8/10
 
実績がある程度あります。
 
・セールスマンへのコーチング
 
10/10
 
実績多数です。
 
 
 
◇事業規模
 
経営者が受けられる場合の事業規模について記載しております。
 
・コーチングなどの1対1のマンツーマンビジネスをしている個人事業主
 
➤10/10
 
実績が豊富です。
 
・年収0~2000万円までの低リスクで高利益率の個人事業をされている経営者
 
➤8/10
 
年収0~2000万円とは、いわゆる起業初級者です。こちらも実績がある程度あり、僕は得意です。
 
・10人未満の小規模事業の経営者
 
➤8/10
 
事業内容や経営課題にもよりますが実績が豊富です。
 
ただ、僕の得意な業種以外は仕事はお受けできないです。
 
・40人~100人規模の中規模事業
 
事業内容や経営課題に大きく依存するので、この項目は数値化が難しいです。
 
・大企業事業
 
➤事業内容や経営課題にも大きく依存するのでこの項目は数値化が難しいです。
 
 
◇経営方針や事業内容策定の課題
 
・経営の方向性や専門分野を決める
 
➤9/10
 
・自社の経営資源(人材、知見、独自ノウハウ、空いている施設や資産など)を経営に活かす
 
➤7/10
 
・他社の経営資源(人材、知見、独自ノウハウ、空いている施設や資産など)を経営に活かす
 
➤7/10
 
・自社の人脈を経営に活かす
 
➤7/10
 
・他社の人脈を経営に活かす
 
➤8/10
 
・経営者の好きなことを経営に活かす
 
➤9/10
 
・経営者の得意なことを経営に活かす
 
➤10/10
 
・コンプレックスを経営に活かす
 
➤6/10
 
・経営者の持っている経験を経営に活かす
 
➤10/10
 
・褒められること、喜ばれることを経営に活かす
 
➤8/10
 
・需要が見込まれる分野に新規参入する
 
➤7/10
 
 
◇マーケティングリサーチ
 
➤事業内容などに大きく依存するので数値化が難しいです。
 
大企業の場合は、大手専門コンサルにご依頼した方が良いかもしれません。
 
 
◇商品開発
 
日本初のサービスをよく思い付きます。そして、その実績が多数あります。
 
業界を塗り替える商品作りになる場合も結構あります。
 
・コーチングなどの対面型無形ビジネスにおける商品作り
 
➤8/10
 
商品企画;8/10
商品設計;8/10
商品内容策定;8/10
商品改善;8/10
 
・無形ビジネスにおける商品作り
 
これは教育商材などの無形ビジネスをいいます。
 
日本初のサービスを開発するのが好きで、その実績が多数あります。
 
➤7/10
 
・有形ビジネスにおける商品作り
 
お茶碗や梅干しなど、有形の商材を扱ったビジネスにおける商品作りをいいます。
 
➤7/10
 
・リスクリバーサル戦略の立案
 
➤9/10
 
リスクリバーサルとは、全米No1マーケター、ジェイエイブラハムが提唱した戦略です。
 
一定のリスクを提供側が負う事で、顧客のリスクを低減させ、購買意欲の向上を図る戦略です。
 
今では当たり前にある”返金保証や試食など”はリスクリバーサル戦略の好例になります。
 
僕はこのリスクリバーサルと既存のノウハウを組み合わせて新しいサービスを低リスクで作るのが最も得意です。
 
この方法で日本初のサービスを多数開発してヒット商品を作ってきました。
 
 
◇集客における経営課題
 
・インターネット集客
 
➤0/10
 
インターネットを使った見込み客の集客です。
 
僕は知見が少ないですのでインターネット集客だけを望んでいらっしゃるなら得意な方を見つけた方が良いと思われます。
 
ただ、僕の顧客で英語教材をインターネット通販されていた方は月商500万円位はあげておりました。
 
そのため、一概にはいえません。
 
・リアル集客(非ネット集客)
 
➤6/10
 
インターネットを使わない昔ながらの集客法です。
 
 
◇集客戦略に関する経営課題
 
・ジョイントベンチャー
 
➤8/10
 
他社や個人などと業務提携をして集客する戦略になります。これは顧客成果が多くでており、得意です。
 
・セミナープロモート戦略
 
➤8/10
 
セミナーを開催して集客する戦略になります。これは顧客成果が多くでており、得意です。
 
・紹介マーケティング
 
➤8/10
 
紹介を得る集客戦略になります。これは顧客成果が多くでており、得意です。
 
・店舗の集客
 
➤7/10
 
デパートなど、リアル店舗形式で出店しておこなう集客になります。
 
・チラシ集客
 
➤6/10
 
チラシを使った集客法です。
 
・試供品戦略
 
➤8/10
 
試食や試供品を使った販売戦略です。これは顧客成果が多くでており、得意です。
 
 
◇セールスに関する経営課題
 
➤9/10
 
・ラポール;8/10
 
・課題の掘り出し;10/10
 
・商品説明(課題解決);10/10
 
・クロージング;8/10
 
 
◇アフターフォローにおける経営課題
 
・中長期戦略策定
 
事業を長期継続してゆくために必要ですが戦略的におこなっている方は少ないです。
 
➤8/10(ただし業種による部分もあります。)
 
・LTVの改善;6/10(ただし業種による部分もあります。)
 
ライフタイムバリューと言い、お客さまと長期的な関係を構築するための戦略になります。
 
 
◇組織課題
 
人と人が円滑な関係ですと戦略が効果を発揮しやすいです。
 
組織課題のある会社はとても多いですが、取り組んでいない場合があります。
 
➤8/10
 
ただし状況にもよります。
 
 
◇セッションスキル
 
僕はマンツーマンでセッションを提供しているのでそのスキルを数値化してみました。参考になれば幸いです。
 
➤8/10
 
総合的な評価は8/10ですが、セッションと言ってもいくつか種類がありますのでそれぞれについて評価をお伝えします。
 
・コーチングスキル
 
スキル習得トレーニングの考案、設計、フォローを行うことです。
 
➤7/10
 
・コンサルティングスキル
 
特定の課題を専門技術を用いて解決支援することです。顧客成果に直結するスキルです。
 
➤8/10
 
・ティーチングスキル
 
アドバイスや指導することです。
 
➤7/10
 
・カウンセリングスキル
 
精神的なサポートです。行動を抑制しているメンタルブロックの解消、人間関係の改善、行動力向上、ストレス低減、など。
 
➤7/10
 
 
【補足】コーチング、コンサル、カウンセリング、ティーチングの特徴の違い
 
・コーチング
 
コーチングは「魚の釣り方を訓練する」というニュアンスが近いです。
 
コーチのサポートを受け、自分自身で訓練し、スキルを身に着け、自分自身で解決を図ります。
 
そのため、習得に時間がかかりますが一生モノのスキルになる場合がおおいです。
 
・コンサル
 
コンサルは「対価を払って魚をもらう」というニュアンスが近いです。
 
コンサルタントがもつスキルを借り受け、問題解決を図ります。
 
一生モノのスキルは身に付きませんが、短時間で問題を解決できる特徴があります。
 
・カウンセリング
 
新たな問題を解決する際に、精神的な影響で行動が抑制されることが多いです。
 
カウンセリングは、その精神的影響を取り除き、行動できるよう促すお手伝いです。
 
・ティーチング
 
教えることを言います。
 
教わるだけでは成果を得られることは難しいですが、広く浅く知見を深め、視野を広げることなどには向いています。
 
タイトルとURLをコピーしました