40秒でわかる|労働収入を得ながら失業保険を受給できる制度とは?

(この記事は40秒でさらっと読めます。)
 
この記事は、労働収入を得ながら失業保険(失業手当)を受給する方法を知りたい方の為に制作しました。
 
結論、それは可能です。
 
ただし注意点があります。
 
週20時間以内。1日4時間以上の仕事なら失業保険(失業手当)を受給できます。
 
その際の時給や給与の上限はありません。
 
例えば、週2回1日8時間の労働をするとその週2回分働いた分だけ、受給期間が延長されます。
 
ただ個別の事情などもある場合がありますのでハローワークの職員に直接相談することが一番、確実で安心です。
 
自分で調べて勉強するのも良いですが、結局はハローワークの職員に確認することになるので時間が勿体ないかもしれません。
 
 
尚、本記事に興味のある方でしたら、もしかしたら以下の記事もお役に立てるかもしれません。
 
➤「最短3カ月で生計をたてられるスキルを身に着けたい。」「新しい仕事であればできれば収入アップしたい。」という方向けの記事になります。
 
 
 
リスク0円コーチの大澤(プロフィールでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)