ハローワークで失業保険を貰いながらスキルを学んで収入アップする方法。この状況でも需要のあるおすすめの仕事をまとめてみました。

まず、さらっと26秒で「要約」をお伝えしますね。
 
◇悩み
 
・昨今の状況の影響で失業に追い込まれ新しい仕事を探している。
 
・今の業界が心配。だから転職・起業・副業を考えている。
 
・ハローワークで失業保険(失業手当)を受給しながら探している。
 
・新しい仕事であればできれば収入アップしたい。
 
という方の悩みを解決するための記事です。
 
 
こちらで紹介しているおすすめの解決策は主に4つの職業、そして、おすすめしない解決策として1つの仕事をご紹介してます。
 
◇解決案1;ニーズの高いITプログラマー
 
年収1000万円を狙える。
 
◇解決案2;今とても伸びてるYoutube動画編集
 
月収50万を狙える。
 
テレワークが可能なので好きな場所にのんびり住めて、ストレスフリーな生活が手に入る可能性があります。
 
◇解決案3;対面で悩みを解決する相談業
 
コーチング、コンサルティング、カウンセラーなど。
 
月収50万以上。
 
こちらもテレワーク可能。好きな場所にのんびり住めて、ストレスフリーな生活が手に入る可能性もあります。
 
◇解決案4;セミナーのプロモーター
 
月収20万以上。
 
こちらもストレスフリーな生活が手に入る可能性があります。
 
◇解決案5;フランチャイズ
 
特別な事由がない限り、おすすめしないです。
 
 
以上、要約でした。では本文に入ります^^
 
ーーーー
 
<悩み>
 
市場が様変わりし、失業した方、業界の先行きを心配されてる方が増えてしまいました。
 
そこで、ハローワークで失業保険を受けつつ新しい仕事を模索する方の悩みを解決するための記事を書きました。
 
<解決策>
 
◇案1;ニーズの高いITプログラマー(おすすめ)
 
◇案2;今とても伸びてるYoutube動画編集(おすすめ)
 
◇案3;対面で悩みを解決する相談業(おすすめ)
 
◇案4;セミナーのプロモーター(おすすめ)
 
◇案5;フランチャイズ(おすすめしない✕)
 
これらが解決策です。一つづつ説明してゆきますね。
 
 
◇案その1;ニーズの高いITプログラマー
 
こちらはニーズがとても高く今後も伸び続けると予想されています。
 
その証拠のデータが気になる方はこちらをどうぞ。
 
経済産業省の「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査」より
 
引用元;A-star
IT業界の給料ランキングを紹介!平均年収や給料相場が高い職種は?年収1,000万円も可能?会社員とフリーの給料を徹底比較
 
引用元;Monoist
「2017年はIoT元年」、2030年の世界市場規模は404兆円に倍増へ
 
 
資料をざっくりまとめますと、以下です。
 
・2030年には市場規模が404兆円
 
・世界のエンジニアの平均年収は1100万円
 
・2030年に不足するIT人材は79万人
 
 
では、ここまでをお読みいただき、もしプログラマーの仕事が気にならない方は、読み飛ばして ◇案2 におすすみください。すると時短できます^^
 
 
気になる方は、以下をお読み頂くとプログラマーの仕事ができるようになります。
 
 
では気になる方に向けて「どの様に検討し進めててゆけば良いのか?」をステップバイステップ形式で簡潔にお伝えしますね。
 
 
Step1;まず無料で自分の「向き」「不向き」を見極めます。
 
Step2;「自分に合っている、自分に向いている」と分かったらIT業界のどの分野をするかを調べる。
 
Step3;「格安で独学する」か「有料のスクールに通う」のどちらかを選択します。
 
Step4;学習が済んだら仕事を見つけます。フリーランスor企業転職を選びます。
 
では一つづつ説明します。
 
 
Step1;自分の「向き」「不向き」を見極める。
 
まず適性があるかを見極める必要があります。
 
なぜなら、適性の無い事をずっと続けてしまっても、つまらないし、お金も時間も無駄になりかねないからです。
 
 
こちらでは、無料で、しかも短い時間で適性を知る方法がありますのでそちらをご紹介しておきます。
 

TechAcademy 0円コースをみてみる。

◇無料でITの勉強に取り組んでみて「向き」「不向き」を知る。
 
無料で1週間受けられます。
もちろん2日で自分の適性が分かれば、それ以降は辞退してみるのも良いかもしれません。
 
こちらを受けてみて「自分に向いている」と思ったら、次のステップに進むと良いと思います。
 
また、もし「向いていない」と思ったら別の仕事を模索します。本記事では「案2」「案3」「案4」の仕事について知ることもできます。
 
 
では、次のステップをお伝えしますね^^
 
Step2;「自分に合っている、自分に向いている」と分かったらIT業界のどの分野をするかを調べる。
 
IT業界にもさまざまな種類の仕事があります。
 
そこで、どの種類の仕事が自分に合っているのかを知るわけです。
 
ただ、素人が調べていては、かなり時間がかかりますし、また、自分の調査結果が合っているかどうかも自信が持てない場合もあるかと思います。
 
そこで、IT業界のプロに相談するのが一番、正確な情報が得られて進路が決まりやすいかと思ってます。
 
プロにするおすすめの質問は以下です。
 
◇自分の理想のライフスタイルを実現できそうな分野を相談する。
 
たとえば「○○みたいなライフスタイルを実現したいのですが、できますか?またもしできるとしたらどの分野が良さそうでしょうか?」などと相談してみる。
 
◇年収がどの程度なのか予め把握しておく。
 
聞き方は例えば「年収は○○位が良いのですが、分野別に収入がどの程度違いますか?」
 
などと相談してみる。
 
 
おすすめしない質問としては、「ググればすぐにわかる質問」です。
 
例えば、
 
「IT業界はどんな種類のお仕事がありますか?」
 
など。
 
ググってすぐわかることは相談する手間の方が大きくなるのであまりおすすめしてないです。
 
 
なお、本記事では無料で今後のことなどを実体験のあるプロに相談できるサービスがあるのでそちらを載せておきます。
 

無料でプロに相談するか考えてみる 

Step3;「格安で独学する」か「有料のスクールに通う」のどちらかを選択します。
 
プログラミングを職業にしてお金をいただける最低レベルに到達するのに最短で約3カ月かかる場合が多いとのことです。
 
その選択肢は以下になります。
 
◇選択肢1;時間が1年以上あり、お金が少ないのなら独学にチャレンジするのもあり。
 
◇選択肢2;時間が半年位しかないなく、お金がある程度あるならスクールに通うのもあり。
 
◇選択肢3;まず独学でチャレンジしてみて挫折したらスクールに通う、という方も多いようです。
 
一つずつ、説明してゆきますね。
 
◇選択肢1;独学
 
時間があり、お金がないなら独学はいいかもしれません。
 
その場合は、以下のサイトで独学できます。
 
【ドットインストール】
 
アフィリエイトが無いにも関わらずリコメンドしている方が非常に多いサイトです^^
 
 
◇選択枝2;スクール
 
「時間がないし、プログラマーになれればすぐに元が回収できるのだからスクールで速攻学びたい」
 
という方にはスクールがおすすめです。
 
確かに、早くプログラマーになれればその分早く収入を得られるという面があり、お得かもしれません。
 
15万円位なら払ってもい良いという方にはこちらがあります。
 
・TechAcademy;オンライン完結で学べる
 
・テックキャンプ;教室に通って学べる、さらに転職できなかった全額返金。
 
移動時間を考えるとTechAcademyの方が良いかもしれないです。
 
ただ、教室の方がやる気になる方はテックアカデミーもありかと思います。
 
また、転職できなければ全額返金のお約束があるのも魅力的かもしれません。
 
あと、TechAcademyには0円コースがあり、そちらですと1週間、無料でコースを体験できます。
 
 
 
◇選択肢3;まず独学でチャレンジしてみて挫折したからスクールに通う、という方も多いようです。
 
こちらは先ほど紹介したドットインストールで学習してみて無理だったら、
 
TechAcademyの0円コースかテックキャンプのスクールに通うという方法です。
 
時間がもったいない気もしますが、実際にはこのルートは多いようです。
 
 
Step4;学習が済んだら仕事を見つけます。フリーランスor企業転職を選びます。
 
フリーランスを選ぶのでしたら、クラウドソーシングで仕事を探してみるのが良いと思います。
 
登録無料なのでいくつも登録しておいてよい案件を探してゆきます。
 
一つ登録すれば、そのテンプレートを他に登録するだけです。しかも受注できる案件が増やせます。
 
 
・ランサーズ
 
 
企業に転職する場合は、転職サイトに登録して応募してゆきます。
 
それは以下になります。一つ登録してその内容をコピペすればOKです。
 
・doda
 
・リクルートキャリア
 
 
以上がプログラマーのお仕事になります^^
 
 
では、次に、Youtube動画編集者という仕事の説明をしますね^^
 
 
◇案2;伸びてるYoutube動画編集(おすすめ)
 
Youtubeの動画市場が伸びており、また、今後も長期的な伸びが期待されています。
 
こちらの動画で視聴回数の推移データが公開されていますので気になる方はどうぞ。
 
この様に市場が伸びている背景があり、今、Youtube向けの動画編集者が足りない様です。
 
こちらのスキルを身に着ける方法は以下の動画が良いかもしれません。色々調べてみましたが無料でここまで教えてくれるのは他にありませんでした。
 
【かふたろうチャンネル】
 
 
◇案3;対面で悩みを解決する相談業(おすすめ)
 
昨今の状況で仕事がなくなり、悩みが増えています。
 
そのため、相談業は伸びています。
 
主にコーチング、カウンセリング、コンサルティンという職業です。
 
相談業も、在庫などがかからないので金銭的リスクが少なくとてもおすすめです。
 
なお、学びたい方の為に僕は無料で講座を作りました。
 
無料講座だけで月50万の生計をたてられる講座がなかったので作ってみました。
 
こちらは、登録不要・閲覧自由・売込みや広告もありません。
 
僕が年2000万、口コミ行列3カ月待ちになった方法をまとめています。
 
僕自身は、全米No1マーケターのジェイエイブラハムや世界No1コーチのアンソニーロビンズの教えを実践しました。
 
もし良ければどうぞ^^
 
 
 
◇案4;セミナーのプロモーター(おすすめ)
 
こちらは、僕が独立したての時にしていた仕事です。
 
プロモーターとは、非常に良いコンテンツを持っている会社の教材や講義などを紹介する仕事です。
 
主に、スキルアップなどをサポートします。
 
こちらが非常にお勧めな点は、身に着けるスキルの種類がとても少ない点です。
 
沢山の人と知り合い、紹介し、アフターフォローするスキルだけで運営が可能です。
 
僕が気づいた点としては、習得するスキルの種類が少ない点が、相談業と異なってます。
 
さらに、特別なスキルの習得も不要で誰でもでき、短期間で生計をたてる事が可能でした。
 
さらに、人脈が増え、ノウハウが貯まれば、自身もコンサルティングやコーチングを行いステップアップもできます。
 
 
◇案5;フランチャイズ(おすすめしない✕)
 
以前、検討してみた結果「良いフランチャイズは非常に少ない」という結論に至りました。
 
理由は、以下です。
 
・フランチャイズは成功できるかどうか分からないにも関わらず、初期費用が高い。
 
・フランチャイズはロイヤリティもかかるケースが多く毎月の負担が大きい。
 
・自分自身とフランチャイズ会社のリスクとメリットを表に書きだしてみたところ不利だったから。
 
一つずつ説明します。
 
・フランチャイズは成功できるかどうか分からないにも関わらず、初期費用が高い。
 
中には少ない初期費用で開始できるものもありますが、大抵は100万以上かかるものが多いです。
 
・フランチャイズはロイヤリティもかかるケースが多く毎月の負担が大きい。
 
自分でビジネスをやれば毎月のロイヤリティなどがかからないので、自分でやった方が良いと思ってます。
 
・リスクとメリットを表に書きだしてみたところとても不利だったから。
 
僕のメリットが少なくリスクが大きいのに対し、フランチャイズ会社はメリットが大きくリスクが無い、という結果が多かったです。
 
もし検討している方は紙にメリットとデメリットの表を書いてみる事をおすすめします。
 
 
では以上になります^^
 
リスク0円コーチの大澤プロフでした。