【第16回;起業戦略講座】セルフコーチングの7つの基本スキル

リスク0円コーチの大澤です^^
 
今回は第16回目の
 
————-
セルフコーチング、7つの基本スキル
————-
 
をすすめてゆきます。では早速はじめましょう!
 
まず、メリットから。
 
 
◇セルフコーチングのメリット
 
・一人でできます。誰でもできます。
 
・好きな場所で、好きな時間に、好きなだけ、そして、気軽にできます。だから短期間で膨大な経験値をつめます。
 
・膨大な練習量が短期間でつめるのでスキルアップの速度が従来と比べ圧倒的です。
 
・なので自分の悩みの多くが自分で解決できる様になります。
 
・そのプロセスで思考力、分析力、行動力、集中力が向上し、無理なく人生が変わってきます。自分でも驚きます^^
 
・その際、自動的にセルフカウンセリング能力、セルフヒーリング能力も獲得されます。それにより、心の悩みもほぼ解決されてゆきます。
 
・コーチングってこんなすごいものなのか、と驚嘆し、自信がつきます。
 
・結果、やみつきになります。毎日やりたくなり、人にも伝えずにはいられなくなったりします^^
 
こんな感じです^^
 
 
◇セルフコーチングの基本のスキル
 
セルフコーチングのスキルを身につける前に、
 
よくある失敗例を紹介します。
 
それはスキルの種類を「沢山」身につけようとしてしまうことです。
 
使いこなせない多くのスキルを身につけるより、少数でも実用的で使いこなせるスキルを身につける方がずっと有用だったりします。
 
最初の内は、多くの種類を身につけるより、少ないスキルの練度を深める事が重要かと思ってます。
 
その方が問題解決能力は上がるからです。
 
お客さんが求めているのは、あなたのスキルの種類や資格ではなく、問題解決能力なのでこちらの方が実用的かと思ってます。
 
 
では、代表的な7つのセルフコーチングスキルをお伝えしますね。これだけあればほとんど対応できます。
 
 
・傾聴
 
・質問
 
・承認
 
・反省
 
・許す
 
・提案とリクエスト
 
・フィードバック
 
 
以上の7つです。
 
この7つのスキルだけを集中して練習すれば最初の内はOKです。
 
基本が身につくと、自然に応用力が高まるでしょう。
 
基本と応用力を身につけてから、専門書を読むと、容易に理解を深めることができます。
 
で、よくある失敗は、
 
あまり練習してないのに、高額の専門書を読み漁ることです。
 
大した解決能力は得られず、時間と大金がかかることになる場合があります。
 
コーチングの講座は高額なのが多いのでよく考えるのが良いかもしれません。
 
 
では一つずつ説明してゆきます。
 
 
・傾聴
 
セルフコーチングは、心と身体を観察する「精度」に重きを置いています。
 
この傾聴スキルは、観察の精度を高める為に行います。
 
その為、重要なスキルになります。
 
 
傾聴は、
 
自分の思っていること、
 
自分が感じていること、
 
を聴くことです。
 
感じていることも、
 
心が発してる声の一種と考えているため、
 
「聴く」の内に含めています。
 
 
傾聴すると、新しい発見が沢山得られます。
 
この発見は決して失われる事がない「内的資産」になります。
 
「内的資産」とは知り合いが作った造語です。
 
ここで言う「資産」とは「価値を生み出し続けるもの」として使っています。
 
価値の中に「仕事を生みだす」も含まれます。
 
その為、人生が変わる内容です。
 
理由を簡潔に述べますね。
 
セルフコーチングの「傾聴スキル」が上達してくると、自分の内側の声を聞けるようになります。
 
そうすると、自分自身の事が少しずつ認識できるようになってきます。
 
例えば、一例として、
 
自分が何に向いていて、何が向いていないのか、が分かります。
 
この事が「価値を生み出し続ける資産」になる理由を説明します。
 
まず、自分の向き不向きがはっきり分からないと、向いていない事に時間を費やしてしまいます。
 
そうすると、時間を無駄にし続けます。
 
丁度、穴の空いたバケツに水を入れ続けるようなものです。
 
継続的に時間を損失し続けます。また、時にはお金も継続して損失し続けます。
 
これは自分の向き不向きがわかるまで継続してしまうケースが多いです。
 
そのため、不向きな事がわかると、この「継続的な損失」が防げます。
 
それだけではありません。
 
向いている事に時間やお金を集中的に自己投資できるようになります。
 
向いている事をしていると、人は限りなく行動できる様になり、アイディアも溢れます。
 
この限りない行動やアイディアから「価値」が継続的に生まれ続けます。
 
なので、向いている事がわかるだけで価値を生み出し続ける「資産」が得られる、という訳です。
 
また、ここで言う「価値」とは、お金や人脈等、様々なものが含まれます。
 
 
・質問
 
自分で自分自身を善い方向へ導くために使います。
 
質問することで頭の中を整理できます。
 
整理すると、頭の中がすっきりして観察力が高まります。
 
その為、主に、観察力を高める為に質問します。
 
観察力が高まると自分自身を善い方向へ導きやすくなるからです。
 
質問の一例を上げます。
 
自分は今〇〇にチャレンジしている、このままで良いだろうか?
 
この問題はそもそも本当に問題だろうか?
 
この問題は自分が関わるべきことだろうか?
 
また関わるべきならどの部分に、どの様に関わるべきだろうか?
 
等の様に質問してゆき修正点を探します。
 
例えば、お金の場合は、
 
自分はお金を得たいと思うがそもそもお金の性質などを良く調査できてるのだろうか?
 
大して調査してもいないのにお金を得たがっていないだろうか?それは理性的とはいえないのではないだろうか?
 
などと自分自身に質問します。
 
 
・承認
 
これは、
 
自己卑下を修正するために用います。
 
人は無意識の内に、
 
自己卑下していることがあります。
 
自己卑下すると能力が発揮できません。
 
なぜなら、
 
「自分はダメな人間だ。」
 
と思いすぎると行動できないからです。
 
結果、能力が発揮されないのです。
 
自己観察すると、
 
自己卑下している部分を見つけられます。
 
それを承認スキルで変えるのです。
 
自分で時間をかけて試行錯誤しましょう。
 
自分で試行錯誤して身につけたことは一生の糧になり、無くなることはありません。
 
少しヒントを出すと、
 
「自分はダメな人間だ。」
 
と思うと、
 
「自分の全てがダメなのだ」
 
と錯覚するケースがあります。僕もあります。
 
しかし、全てということは100%という意味です。
 
それはいくらなんでも言い過ぎでしょう。
 
ダメな部分を観察して調査してみましょう。
 
そうすると、
 
100%ダメだと思っていたけど、実は本当にダメな部分は30%だった。
 
等が分かったりします。
 
残りの70%はダメだと思い込んで自己卑下してた部分になります。
 
その70%を承認スキルを使って、自己卑下を修正するわけです。
 
やり方は
 
「この30%は確かにダメだが、他の70%はダメではないのではないだろうか?」
 
などと分析します。
 
考えるだけでもできますが、慣れない内は紙やパソコンに記録するのも良いかもしれません。
 
僕はそうしてました。
 
すると、100⇒99⇒98という風に、
 
少しずつ修正されてゆきます。
 
そうすると、以前より能力が発揮できるようになってきます。
 
あと、言うまでもありませんが、
 
30%の本当にダメな部分を、
 
無理やり、承認しようとするのはもちろんNGです。
 
本当にダメな30%の部分は自分で責任を取って罪を償い、反省して改善してゆく他はありません。
 
ここでは、
 
「承認は不必要な自己卑下を修正する」
 
これだけ分かって頂ければ十分です。
 
承認の仕方の一例を挙げます。
 
自分の中にあるダメな部分を分析して、
 
ダメだと思い込み過ぎている部分を発見することです。
 
そして、
 
「これは確かにダメだがこの部分はダメじゃないよね?あと、この部分も本当にダメなのだろうか?」
 
などと自分自身に語りかけます。
 
なおるまで何度も何度も様々な角度から、語りかけるのがコツです。
 
そうすると、100⇒99⇒98⇒97という風に徐々に、承認できるようになってきます。
 
あと、すぐに承認できるようになるとは思わないで下さい。
 
繰り返し根気強く取り組む事が大切です。
 
その為、忍耐力も身につきます。
 
 
承認スキルは以上です。
 
 
 
・反省
 
承認が済んだら、反省です。
 
反省の目的は、
 
自分自身の本当にダメな部分を徐々に減らすことです。
 
ダメな部分とは、ダメな思いと言葉と行動です。
 
なので、
 
ダメな思いと言葉と行動を徐々に減らすにはどうすれば良いのか?
 
などを考えます。
 
本当にダメな部分を減らさない限り、力を発揮できません。
 
心から自信を持てないからです。
 
誰でも経験があると思うのですが、自信を持てないと何もできません。
 
その為、反省は非常に重要なスキルです。
 
 
 
・許す
 
反省が済んだら、許すスキルを身につけます。
 
許すスキルがあると、社会で力を発揮できるようになります。
 
いくら力を持っていても、社会で発揮できなければ宝の持ち腐れです。
 
もし、力はあるのに、社会で発揮できない、、、のであれば、許すスキルの欠如が一因かもしれません。
 
 
許すことで寛容さが身につき、社会に順応できる様になります。
 
結果、力が発揮できるのです。
 
許すスキルがないと、社会の悪い部分ばかり目についてしまい、力を発揮したくなくなるでしょう。
 
その為、非常に重要なスキルです。
 
やり方は、
 
「もう悪い部分も大分治ってきた、だから少しずつ自分自身を許していっても良いのではないか?」
 
などと静かに優しく自分自身に語りかけてゆきます。
 
これもすぐになおると思わないほうが良いかもしれません。
 
忍耐強く自分自身と向き合うことが必要かと思ってます。
 
 
 
・提案とリクエストのスキル
 
自分自身に、提案とリクエストを行います。
 
提案とリクエストのスキルを身につけると、
 
時間の無駄をなくし、成果を効率よくだせるようになります。
 
 
提案とリクエストとは、
 
「どんな新しい技術や知識が自分に合っているか?」
 
などと自分自身への問いかけに対し、
 
「この本を読んでみたらどうか?」
「このスキルを身に付けてみないか?」
 
などと提案やリクエストし、調査や検討を行うことです。
 
新しい技術や知識の習得に関わる部分なので、この検討を間違うと、大変な遠回りをして時間を無駄にします。
 
また、時にはお金も損失し続けます。
 
更に成果も中々でない、という訳です。
 
なので、要です。
 
 
 
 
・フィードバック
 
フィードバックとは、今の状態を整理し把握することを言います。
 
つまり、今何をすべきか、が明確になります。
 
やるべきことが明確になると、
 
行動力が上がり、集中できる様になるので、効率よく成果がだせるようになります。
 
フィードバックのやり方を紹介します。
 
「今、何がどの段階でどの程度まで進んでいるのか?」
 
などと問いかけます。そして、
 
「現状を文章化」
 
します。
 
僕はパソコンに記録します。
 
一例を紹介します。
 
例えば、コーチングで起業するとします。(ここではわかりやすさを優先するため、かなり大雑把に書いてます)
 
「今、何がどの段階でどの程度まで進んでいるのか?」と自分に問いかけます。
 
そうすると、
 
「自分を知る、のワークはある程度、終わった。
マーケットを知る、のワークはある程度、終わった。
商品作り、のワークはある程度、終わった。
集客、のワークは終わったが少し心配なので今一度確認しよう。
セールス、のワークはまだやっていない。」
 
と、進捗や問題点などがでてきます。
 
「上記から、セールスのワークを集中してやろう。」
 
という風にして、
 
やるべきことを明確にします。
 
そうすると、集中できます。
 
スキル向上のために、毎日、確認することが大切です。
 
ーーーーー
 
ここまでで、セルフコーチングのスキルは以上になります。
 
◇セルフコーチングの補足
 
自分自身の悩みを解決できないなら、お客さんの悩みを解決することも難しいかと思います。
 
だから、まずは自分自身の問題を解決することに集中することが大切です。
 
自分自身の問題を、解決するプロセスで忍耐力が養われます。
 
クライアントさんの悩みと一緒に向き合うには、忍耐力が必要なので役に立ちます。
 
セルフコーチングを続けてゆく内に、自分自身の問題を解決できるようになり、セルフコーチングの力に驚きます。
 
そうすると「これはぜひとも人に伝えたい」という気持ちが自然に訪れます。
 
そうしてからクライアントを獲得しましょう。
 
これだと自然で無理がありません。
 
 
◇セルフコーチングの鍛錬時間
 
大切なのは毎日やること。
 
1日5分でも良いので、やるのがおすすめです。
 
できなくても良いのです。
 
できないこと、が分かったからです。
 
そしてなぜできないのか、を自分なりに分析、調査するところから始めるわけです。
 
これもスキルなので、初めの一歩も一番大変です。
 
できてるのか分からなくて不安だし、意味があるのかも分からないからです。
 
慣れてくると効果が実感できるようになるので「もっとやりたい!」と自然に思い、気がついたら時間が長くなってゆくと思います。
 
あと、もしコーチングなどの悩みを解決するビジネスをするなら、1日1時間~3時間は最低でもやることをおすすめします。
 
僕は最初のうちは、新たな発見、気づきなどを文章で記録していきました。
 
おすすめです。
 
そして、自分自身の問題をどんどん解決してゆきましょう。
 
効果に驚き、やみつきになってゆきます。
 
 
 
今回は以上です^^では、課題ワークをお伝えしますね。
 
 
【課題ワーク】
 
——————————–
・セルフコーチングを実践する。
・気づいた事、思った事、感じた事などをドキュメントに書いてゆく。
・自分で書いたドキュメントを読んでみて、その感想や発見を書いてゆく。
こちらの3点を毎日継続して行います。徐々に変わってゆくことに気づけると思います。
——————————–
 
あと、みなさんの実力をつける為に、以下に課題ワークの回答フォームを作ってみました。
 
自分が書いたドキュメントを「コピペだけでもOK」です。無理の無い範囲でどうぞご活用ください^^
 
 
また、これを参考により良い講座にアップグレードしようと思っています^^
 
 
 
では、今回はこの辺りで終わりにしますね^^
 
 
次回は、いよいよ【人にするコーチング】です^^
 
これを身につけると、知り合いに喜ばれたり、仕事の能力がアップしたり、また、お金をいただき仕事にすることも可能です^^
 
なので、ぜひお楽しみに~^^
 
リスク0円コーチの大澤(プロフィール)でした。