【第14回】コーチング学習における全体の流れ

自分らしく安全に経営する方専門コーチのおおさわ(プロフィール)です^^
 
今回は第14回目の
 
————-
コーチング学習における全体の流れ
————-
 
をすすめてゆきます。では早速はじめましょう!
 
前回もお伝えしましたが、コーチングができるようになると、自分の悩みはもちろんの事、人の悩みもかなり減らせるようになれます。
 
すると、「自分らしくいられる」ようになり、ストレスも激減し、より健やかに、より楽に、力まずに、生きやすくなります。
 
また、コーチングとは人の悩みを解決する専門スキルなのでお金を得ることもできるようになります^^
 
なぜかというと、お客さんは商品が欲しい訳ではなく、悩みを解決することにお金を払っているからです。
 
 
今回はまず、本講座におけるコーチング学習の全体の流れについて説明します。
 
僕の進め方は他社と大きく異なる様なので、こちらの説明が必要になります。
 
 
で、それは以下です。
 
 
【コーチングを身につけ仕事に活かす5ステップ】
 
 
ステップ1;セルフコーチングを学ぶ(僕が独自開発。本講座で基本を掴めます。)
 
ステップ2;セルフコーチングで自分の悩みが解決されて喜ぶ^^自信が増します。
 
ステップ3;あまりの効果に「他の人にも伝えたい!」と思うようになり、人の為のコーチングも学びはじめたくなります。
 
ステップ4;人の為のコーチングを実際に始めて結果がでて喜ばれます。さらに自信がでます。
 
ステップ5;多くの仕事に活かすことも、自分の新たな仕事にすることもできるようになります。
 
この順番通りに進めれば、長期的な好循環が生まれやすいです。
 
セルフコーチングを行ってゆく内に「お客さんの獲得」の段階はごく自然に訪れます。
 
なので、焦る必要はないです。
 
 
あと、補足です。
 
2020年7月、現在の日本のコーチング業界では「ステップ3の人の為のコーチング」から始めるところが多いです。
 
中には「コーチングは相手がいないとできないので、まず契約を獲得しましょう」と伝えているところもあります^^;
 
これですと「自分の悩みも解決できてないのに、人の悩みを本当に解決できるのだろうか?」という具合になり、確信がとても弱い中、活動しなくてはいけなくなります。
 
すると、ほとんどの人が契約を獲得できないです。
 
もちろん、いきなりコーチングができる力のある人には良い方法ですが、9割以上がそうならないです。それも解決されてゆきます^^
 
 
では早速、ステップ1の「セルフコーチングを学ぶ」に進みますね^^
 
 
まずはメリットから。
 
 
◇セルフコーチングのメリット
 
・一人でできます。誰でもできます。
 
・好きな場所で、好きな時間に、好きなだけ、そして、気軽にできます。だから短期間で膨大な経験値を積めます。
 
・膨大な練習量が積めるのでスキルアップの速度が従来と比べ圧倒的です。
 
・なので自分の悩みの多くが自分で解決できる様になります。
 
・そのプロセスで思考力、分析力、行動力、集中力が飛躍し、無理なく人生が変わってきます。自分でも驚きます^^
 
・その際、自動的にセルフカウンセリング能力、セルフヒーリング能力も獲得されます。それにより、心の悩みもほぼ無効化されます。
 
・コーチングってこんなすごいものなのか、と驚嘆し、自信がつきます。
 
・結果、やみつきになります。毎日やりたくなり、人にも伝えずにはいられなくなったりします^^
 
という感じです。
 
 
セルフコーチングをしっかり取り組めば、
 
人生が変わる、というか、
 
別人になってしまう位のスキルです^^
 
 
僕は、自己投資マニアだったので世界クラスの方々を調べたりするのですが、そういう方は無意識的、もしくは意識的にほぼ例外なくやっています。
 
そして、上手く行かない人はほぼやっていません。
 
なので、ちょっと厳しい言い方に聞こえたらスミマセンが、やってない人はその時点ですでに詰んでいるかもしれません。
 
一つ例を挙げると、松下幸之助さんの言う「自己観照」もセルフコーチングスキルの一つ「観察スキル」を使ったものです^^
↑「何度もその重要性を説いている」と書かれています。
 
 
なので、世界クラスの方々がやっていて、多くの人のほとんどがやっていないことを僕が「セルフコーチング」と名付けて体系化したという訳です。
 
 
なので、身につけるのも有りかもしれません^^
 
 
 
 
そして、特に、実は、
 
思考力、分析力、行動力、集中力が身につくというのが大きいです。
 
 
これはあまり知られてないので補足しますね。
 
 
・成果が出る人と出ない人の違い
 
・悩みを量産する人と悩みが減ってゆく人の違い
 
この違いの主な理由は、
 
思考力、分析力、行動力、集中力がそもそも大きく違います。
 
 
失敗する人は、
 
考えないし、分析しないし、行動しないし、集中してないです。
 
 
これでは継続が難しくないだろうか?と僕は思ってしまいます。
 
 
セルフコーチングはこの問題も解決します。
 
 
 
 
◇他のコーチングとの違い
 
他のところでは、「コーチングは相手がいないとできない。だからすぐに顧客獲得から初めて下さい。」という噂を耳にします^^:
 
僕は、「それも良いのかもしれないけれど、2点程、賛否両論が分かれそうな部分があるかもしれない」と思っています。
 
 
 
1点目は、最初はスキルがあまり身についていないので、
 
「自分の問題解決がままならない人が、お客さんを獲得しても、悩みを解決できないかもしれない」という可能性が高いということです。
 
お客さんの悩みを解決できないと、仕事ととして成立しないですよね。
 
 
 
 
2点目は、
 
相手がいないとできないのであれば、相手といるときしかスキルが上達できない、、、という点です。
 
コーチングはスキルですから、鍛錬時間と質の高い改善が生命線です。
 
なので、鍛錬時間が少なければ、上達にかなりの期間がかかってしまう、という点です。
 
 
コーチングの鍛錬時間が少ないために、諦め、失敗する人も多いです。
 
これもよくある失敗例です。
 
 
 
僕が開発したセルフコーチングであれば、上記2点は無理なくクリアできます。
 
 
セルフコーチングの特徴は「一人で、好きな時に、好きな場所で、誰にでもできる」からです。
 
 
そこが大きな違いですね。
 
 
 
 
◇セルフコーチングの開発経緯
 
僕がセルフコーチングを開発するに辺り、やってきたことは以下です。
 
 
・コーチングを学ぶために1時間6万円使いました。
 
アピールに聞こえたらすみませんが、世界No1コーチと言われるアンソニーロビンズの弟子という方からコーチングを教わり鍛錬しました。
 
結果「大澤は僕のクライアントの中でもうベストクライアントだ」と言われる様になりました。
 
 
・多くのクライアントと接し、現場で様々な問題と向き合ってきました。
 
大量のお客さんの悩みと向き合った経験が活きてます。
 
 
・自分で多くの時間を使って、セルフコーチングを実践してきたこと。
 
今でも毎日1日1~3時間はやっています。
 
多いときは、1日16時間位やってました。
 
睡眠、食事、身支度以外全てという事です。
 
もちろん、無理してやった訳ではありません。
 
やればやるほどストレスなどの力みがなくなり、自然体になって楽になるのです。
 
気づいたらそれくらい時間が経ってた、という事です。
 
 
・アンソニーが修行していたといわれるところに僕も行ってきました。
 
それはインドのある村になります。
 
僕は20回以上行き、1回辺りの最長滞在期間は3カ月です。
 
 
今回は以上です^^では、課題ワークをお伝えします。
 
 
【課題ワーク】
 
——————————–
・今回、新たにしった事を自分なり自由にドキュメントに書いて下さい。
特に、【コーチングを身につけ仕事に活かす5ステップ】の事で気づいた事を書いてみて下さい。
——————————–
 
これは学習の定着が目的なので文章量は自由です^^忘れなければOKです。なので今回は少し軽めの課題ですね!
 
 
あと、みなさんの実力をつける為に、以下に課題ワークの回答フォームを作ってみました。
 
自分が書いたドキュメントを「コピペだけでもOK」です。無理の無い範囲でどうぞご活用ください^^
 
 
また、これを参考により良い講座にアップグレードしようと思っています^^
 
では、今回はこの辺りで終わりにしますね^^
 
 
次回は、いよいよ【セルフコーチング】に入ります^^
 
これをすると、自分の悩みがかなり減ります。
 
すると「より自分らしくいられる」ようになり、ストレスも激減し、より健やかに、より楽に、力まず、生きやすくなります。
 
また、人の為にするコーチングの土台になるスキルになります。
 
すると、人の悩みも解決されて、お金を得たり、喜んでもらうこともできるようになります^^
 
 
なので、ぜひお楽しみに^^
 
自分らしく安全に経営する方専門コーチのおおさわ(プロフィール)でした。