【第11回;起業戦略講座】集客方法(2)

リスク0円起業コーチの大澤です^^
 
今回は第11回目の
 
————-
交流会で知り合いを増やす方法
————-
 
をすすめてゆきます。では早速はじめましょう!
 
 
 
・交流会で知り合いを増やす。
 
準備しておいた以下を活用するときが来ました!
 
ー自己紹介文
 
ーキャッチコピー
 
ーエレベータートーク
 
なるべく多くの人と自己紹介してゆきます。
 
一回の交流会で20人位が目安です。
 
そして、もしあなたの「自己紹介」が魅力的であれば「どんなものなの?」と興味を示す方が現れます。
 
興味を持ってもらったら、キャッチコピーやエレベータートークを手短(30秒ほど)に話します。
 
そして、次は、
 
そのまま、商品の話を続ける人が多いですし、それも良いかもしれないですが、僕は大体相手の話を聞くように切り替えます。
 
「もし良ければ、〇〇さんがなさってることは何ですか?もし良ければ聞かせてもらえないですか?」と聞いたりします。
 
そして、良い部分を見つけ、共感し、その話をそのまま広げてゆくように僕はしてます。
 
すると、人によっては仲良くなれます^^
 
実のところは、自己紹介やキャッチコピーやエレベータートークなどは「仲良くなる」ためのきっかけづくりみたいなものだと思っています。
 
今までお金を稼ぐためにやってきたのであって、仲良くなる為にやってきたんじゃない、と怒る方がいらっしゃったらすみません、謝ります。
 
なので僕、特有かもしれない理由を言います。
 
僕がコーチングしている本当の理由は、お客さんが成果をだすことが楽しいから、という理由ではないです。
 
ここが他のコーチと全然違うと一時期悩みましたが、今は開き直りました。笑
 
なので、コーチから反対意見が沢山飛んできそうですね、でも言います。
 
これを言うと誤解を生むかもしれませんですが、、、実のところ、僕の場合は、お客さんが成果をだすことはただのタスクの一環としか感じられないです。
 
通常業務と言うか、来たメールに返信を返すのと同じような感覚です。なので感動とか、とくに無いです。
 
じゃあ何が一番好きかと言うと、相手と話をしてゆくうちに、時々「心と心を通い合った!」と感じる瞬間があります。
 
これがとても好きです!忘れられないですね。
 
そして、その瞬間、僕は「なんだか良い何かがはじまるかもしれない!」と直感するんです。
 
僕は、その瞬間のためにコーチングしています。
 
 
前置きが長くなりましたので本題に戻りますね。
 
何が言いたいかといいますと、僕のやり方では、自己紹介文などの「商品の興味付け」は実はただの補足という位置付け、ということです。
 
しかも、僕の場合は、仲良くなった人から買いたいし、協力したくなります。
 
そして、もし「この人なんか違うかな」と直感したら関係を悪くしないようにフェードアウトしてゆきます。
 
理由は後述しますが、企業のように、誰にでも売ったり、誰とでも仲良くなる必要はないからです。
 
学校と違う事を言ってるのは承知の上です、でもこうした方が結果として「自分らしく」働けると思ってます。
 
で、相手の方の仕事の話題の後は、
 
「相手との共通点を見つける」
 
ようにしてます。色々な話を聞いて共通点をみつけるわけです。
 
例えば、
 
「今日はどうして来られたのですか?」
 
などの簡単なもので大丈夫だと思います。すごいテクニックとかは無くても大丈夫です。
 
 
自分の商品の話より先に、共通点の話で盛り上がるように僕はしてることが多いです。
 
仕事を楽しめるかどうかは仲間で決まる部分が大きいですし。
 
そして、一通り話したら、
 
「さきほどの僕の商品の話なのですが、今のところ興味はどれくらいありそうですか?」と聞いてみます。すると、
 
「そうそう、気になってるんだよね。」という感じになる場合があります。
 
「ありがとうございます。もし良ければ、今日はまだ自己紹介してない方もいますので、今度、一度、今でました話や〇〇さんの話も聞いてみたいので、もし良かったら今度会ってお話しませんか?」
 
という感じで聞いてみます。すると、
 
「じゃあそうしようか!」
 
などとなったりします。
 
そしてその場で「場所」と「予定日時」を設定します。
 
すると、たった2回目で、仕事の話ができる訳です^^
 
セールスの話に入るまでに5回も10回も会う方がいますが、僕のやり方であれば2回目で大体、セールスの話になったりするのでおすすめです。
 
 
なお、会う場所などは予め考えておきましょう。
 
 
ここでのポイントは、さきほども少し話をだしましたが、
 
「この人とはちょっと合わないかも、、、」
 
と感じる場合は無理して仲良くする必要は特にない、ということです。
 
なぜかと言いますと、
 
コーチングという職業は、
 
時間を切り売りするので、
 
契約できる人数に限りがあります。
 
せいぜい40人位でしょう。
 
とても少ないわけです。
 
もし生計を立てられれば良いだけなら、もっと少なくても全く問題ないです。
 
その為、会社勤めのように、気の合わない人と長い時間一緒に過ごす必要性はないです。
 
無理しなくてもOKです。なので気楽にいきましょう。
 
 
ただ、もちろん、当たり前の話ですが、仲が悪くなるのは避けて下さいね。
 
 
 
こういう風にして、気の合う仲間と時間を過ごすと良いと思ってます^^
 
きっと楽しい筈です。
 
そして、その方が自分らしくいられるし、安全です^^
 
 
 
では今回の課題ワークです。
 
【課題ワーク】
 
——————————–
交流会にできる限り行きまくる。
交流会付きのセミナーも良かったりします。
予定をドキュメントに書く。
交流会の反省点を書く。
——————————–
 
※僕は最初のころ、1日3カ所位は交流会やセミナーに行ってました。
 
それで一回当たり5~20人程度の人と自己紹介し合い仲間が増えてきました。
 
なので1カ月で500以上の名刺がたまります。
 
それ位はした方が良いかと思います。
 
しばらく行った後、ほどなくセミナーや交流会に行く必要がなくなりました。
 
それと、セミナーや交流会はググればいくらでも出てきます。
 
あと、みなさんの実力をつける為に、以下に課題ワークの回答フォームを作ってみました。
 
自分が書いたドキュメントを「コピペだけでもOK」です。無理の無い範囲でどうぞご活用ください^^
 
 
また、これを参考により良い講座にアップグレードしようと思っています^^
 
 
では、今回はこの辺りで終わりにしますね^^
 
 
次回は、
 
「紹介を得る方法」をお伝えします。
 
僕がほぼ集客活動が不要になった理由は紹介をもらい続けたからです。
 
これができると、集客活動にあまり時間を割かなくてもよくなってきます。
 
 
なので、お楽しみに^^ではでは~!
 
リスク0円コーチの大澤(プロフィール)でした。